綿密な返済計画を立てる|大手金融機関のキャッシングが吉|しっかりと計画を練るべし

大手金融機関のキャッシングが吉|しっかりと計画を練るべし

婦人

綿密な返済計画を立てる

お金を持つ人

キャッシングを利用する際には、事前に綿密な返済計画を立てておく必要があります。金融機関からの融資を受けるということは金融機関に借金するということとなり、その借金は必ず返済しなければなりません。その時、計画も無しに融資を受けた場合には、返済時に生活が苦しくなってしまう可能性があるのです。そういったことがあるため、事前に綿密な返済計画を立てておくことが大切になります。返済計画を立てる時には、最初に希望する借入額を明確にしましょう。そして、その借入額と自身の収入を比較し、一括で返せるのか分割しなければ返済できないのかを考えます。

キャッシングの返済について、一括で返せるのであれば問題ありませんが、分割で返済する必要がある場合には利子も含めて返済計画を立てていく必要があるでしょう。利子というのは、金融機関に対して支払わらなければならない手数料のようなものです。キャッシングの利子は借入利率によって決まり、借入利率は金融機関によって異なります。大手金融機関の場合、借入利率は4.5%から17.8%となっています。月々の返済が遅れてしまうと、20%の遅延利率が掛かってしまいます。利率から利子を計算するためには、希望借入金額に借入利率を掛け、そこから365割ります。そこに借入利用日数を掛けることによって、利子が幾ら掛かるか分かるのです。式として表すと、「希望借入金額×借入利率÷365日×借入利用日数」となります。大手金融機関のホームページには、それらの計算を瞬時に行なうことのできる「返済シミュレーター」が設けられていますので、キャッシング利用時の返済計画を立てる際には利用してみると良いでしょう。